読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカルメディアマンの日常。

一部の人からラジオくんと呼ばれています。

【2016年熊本地震】臨時災害放送局について

被災地では臨時災害放送局の開設についての動きはありますでしょうか。
臨時災害放送局は自治体からの簡易な手続きで開設できるラジオ局です。

 

開設を希望する場合、「自治体から総務省への免許申請」が必要です。

 

設備がない場合、総務省九州総合通信局では設備機器の貸与制度も用意されています。

 

詳細な制度、手続は以下

総務省|災害対策支援|災害対策支援

 

現地の状況として必要であれば弊社も設備協力、技術支援など致しますのでいつでもお声がけください。

 

(2016.4.29追記)

現在、熊本県内では以下の4つの臨時災害放送局が開設されています。

 

くまもとさいがいエフエム(熊本市・熊本シティエフエムが支援)

総務省|九州総合通信局|臨時災害放送局の開設について −平成28年熊本地震にかかる災害情報提供を目的に熊本市が開設−

 

こうささいがいエフエム(甲佐町

総務省|九州総合通信局|臨時災害放送局の開設について −甲佐町が平成28年熊本地震にかかる災害情報提供を目的に開設−

 

みふねさいがいエフエム(御船町)

総務省|九州総合通信局|臨時災害放送局の開設について −御船町が平成28年熊本地震にかかる災害情報提供を目的に開設−

 

ましきさいがいエフエム(益城町

総務省|九州総合通信局|臨時災害放送局の開設について −益城町が平成28年熊本地震にかかる災害情報提供を目的に開設−