ローカルメディアマンの日常。

一部の人からラジオくんと呼ばれています。

ファミカセフーフー世代がいる限りレトロゲームは死なない

わけあって1年ほど前、プレステ2を引っ張り出してきました。

自分の中では、Playstation2でゲームライフが止まってるのです。

調べてみたら、最初の発売は2000年。16年も経ってんのか・・・。

PlayStation 2 (SCPH-50000) 【メーカー生産終了】

PlayStation 2 (SCPH-50000) 【メーカー生産終了】

 

 

でね。久しぶりに遊んでみたら画質がネムイわけですよ。

480pだからね。ハイビジョン以上のテレビで見たらそりゃそうなんだけど。

レトロフリークとか、昔のゲームが遊べるのいいなあって最近思ってはいたの。

しかしね、今の画質の大きなテレビに低解像度の映像がいっぱいに映し出されるのはもう見るのがツライ。みんゴルとかやろうと思ったんだけどなー。プレステ2でキツイからそれ以前のハード用のゲームは画質的にダメだ。

 

僕らは高画質な映像を見慣れ過ぎたのかもしれないね。

 

かつては低画質な無料サンプル動画とかせいぜい14型くらいのブラウン管テレビをいっしょうけんめい見てた世代のはずなのに、いちど上のレベルを体験すると戻りたくないのだから人間の業は深い。

 

ただ画質の問題はともかく昔のゲームやってみたいニーズはあるはずだと思って調べてたら、ニンテンドーDS?で出来ちゃうのね。しかもダウンロードして買うのね。カセットじゃないんだ。ファミカセじゃないんだ。フーフーしなくていいんだ。

 

ポータブルゲームはミニ四駆用のニカド電池突っ込みまくってた初代ゲームボーイでストップしてるオッサンだから知らんかったわ。

 

あのサイズの画面が、レトロゲームにはちょうどいいのか。なるほど。

 

新しいNew3DS?だとスーファミのゲームも遊べるんだって。

New ニンテンドー3DS ホワイト

New ニンテンドー3DS ホワイト

 

 

ダウンロードできるゲームも見てみた。

マイティボンジャック

www.nintendo.co.jp

迷宮組曲

www.nintendo.co.jp

サラダの国のトマト姫

www.nintendo.co.jp

ダウンタウン熱血物語

www.nintendo.co.jp

 

なんなのこれ。

完全におっさんターゲットでしょ。

 

常識?これってゲームやる人の間では常識なの?

 

しばらくゲームから離れすぎててウラシマ状態ですわ。

買っちゃうのか。3DS買っちゃうのか。

 

 

さて。

 

 

本題です。

 

 

このブログの一発目の記事はこんなん書いたわけですが。

コミュニティ放送局を作るということ。 - ローカルメディアマンの日常。

 

3年寝かして自分であらためて読んでみると、まあ粗削りなところも目立つけど基本的な思いというのはあんま変わってないもんだなーと思っていて。

 

メディアの世界では、

 

テレビがネットに負けて無くなってしまう、とか。

ラジオは消えゆくメディアだと思ってたけどネットと相性よくて復権してる、とか。

 

いろいろセンセーショナルなことが言われるわけですが。

 

この手の話を振られた時に自分が必ず確認するのは、

それは「コンテンツ」の話?それとも「システムorデバイス」の話?という点。

 

ラジオって言った時に、それは音声で流れてくる「番組」のことを指すのか、電波を受信してくれる機器やそういう仕組みのことを指すのか。

ここがかなりごっちゃになりがち。

 

優れたコンテンツというのは、デバイスを問わず生き残るもの。

 

クラシック音楽はそれが作られた当時、生演奏でしか聴く手段がなかった。数百年経ってプラスチックの円盤で世界中に届けられるようになることをモーツァルトはたぶん想像してないよね。してたかもしんないけどさ。

 

支持されるコンテンツは生き残って、デバイス側が時代とともに変化する。

 

ベルリン・フィルは、高音質動画配信でオーケストラのビジネスモデルを変えようとしてるよね。これはデバイスとシステムの進化。

ベルリン・フィル デジタル・コンサートホール

 

ポッドキャストとかネットラジオとかはそれがデバイス側の意味を含むのであれば厳密には「ラジオ」じゃないし。これがラジオと呼ばれるのはコンテンツの話。

 

「ラジオ最近盛り上がってますよねー」

みたいな話へのリアクションが悪いかもしれないのは、そんなこと考えてるからです。

 

システムとしてのラジオに強みがあるとしたら、100年前から存在してて殆どのカーステレオに搭載されてるレガシーなデバイスで受信できる、っていうところではないかね。

 

まーつまりまとめると、アイスクライマーとかイーアルカンフーとかやりたいよね。っていうお話。